--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.11 Mon
昼は暑くてやってらんない。ふん。
『死んでも何も残さない』二回目読了。やはり素晴らしい文章だった。爽快。

夜は浅草の演芸ホールの前で待ち合わせる。
狗丸くん、キミテルさん、松下くんと四人でお好み焼きを食べる。野郎ばかり集まるというのが大変珍しく、普段から女性とばかりいる事が増えていたので、新鮮で、楽しくて仕方なかった。楽しいな。色々と落ち着いて話す機会もなかったので、充実した時間でした。馬鹿話も出来るしね。そういう訳で、浅草の夜はおわる。

札幌国際短編映画祭にて『信じたり、祈ったり』を上映してもらえる機会を得たようで、北海道の人たちに、あの暑い夏の映画を見てもらえるのはありがたいです。映画祭なんて、参加したこともなく、苦手にして応募もしてこなかったのですが、こういうこともやってみるもんです。小澤が制作的なことを率先してやってくれたので感謝します。あと、ユイタマとお母さんとお父さんと太田順子と齊藤庸介ですね。出演者はこれだけです。感謝します。
北海道の皆さん、海外から来る皆さん、小さい映画ですが、出てる人が素敵な映画です。

sinnji2.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://busstrio.blog41.fc2.com/tb.php/832-ba5e12c5
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。