--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.19 Tue
ko-ra2.jpg

眠れなかった。最近は酒をのんで眠る。

受け身のまま色々と浴びるように久しぶりに映画を見続けているけど、面白さを感じるものに全然出会えないので酷い孤独を感じるけど、これは全部俺のせいだから仕方ない。人間性の問題だ。見る技術を成熟させていくことができない。だから結局はジョン・カサヴェテスに手を伸ばしてなんども大好きな同じ人たちの顔を見たり、ウェス・アンダーソンの絶望の滑稽さや積極性と向き合うしかない。エリック・ロメールの絶望の滑稽さや楽観性に生命力を感じたりするしかないです。シンプルに反応出来ます。

見てるそれが、ただ雰囲気として感傷的であればあるほど興味は消えていきます。
自分の身体が自分のもんでないように痛む。そのまま起き上がりホンを書いては消してやり直す。パソコンをつけたらドキュメンタリーの編集を続けるし、始めればずっとやってしまって腰を痛め、またわからなくなってくるので横になるが、こんなに絶望が襲ってくるものかと、なにに急かされているのか、スケベさを持たずに進んでいく方法が見つからないです。だから最短距離でシンプルにやりたいといまは強く思っている。

ふと、買ったばかりのiPod touchを手に取って、 youtubeで検索をかけて、大好きなロックンローラーが、これまた大好きなお笑いの人と話している音源を見つけて、寝転がったまま何度も聴いていた。ひとつの宇宙規模の「部屋」の話です。そこに入る為の表面上の触感は「扉」で、それを開けると、そこは誰もが「並列」で、初心者もスーパースターも全部並んでいる。そういう話だった。やはり「並列」ということ、それが心を打つのです。マニアに受けても仕方ねえと。「扉」をつくって開けてしまえば、また味わえるはずだと意地をはりたいから、またもう一度と、自分でやるしかねえなとなるのです。ちなみにヒロトです。

朝にメールが届く。彼女はシンプルだ。だから肯定したい。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://busstrio.blog41.fc2.com/tb.php/840-e50d06d3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。