--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.22 Mon
fensutoanzen.jpg
hottoke-kida.jpg
inukoro.jpg

喧嘩をする。
まったく厄介だ。まったくもって必要のないことをやってしまい、そのせいで結局落ち込むことになるので、これはまったく厄介なんですが、そこで面倒くせえ事と向き合って、こちらも意地はって生きているのだから、負けるわけにはいかねえんだよ馬鹿野郎、ふざけやがって。丸くなれとか適当にいいやがって。偉そうにうるせえよ。真っ当にやってきてんだよ、俺は俺で。お前にはわからねえよ、馬鹿野郎。
と、なっていた。

仕事をしてから、落ち着くために時間をつかう。最近は何度目かの漱石を読む。なんとも真面目さの愚かさよ。誰もそんなこと興味ねえだろうな。諦めているし。そしてカメラを手にとって街を歩く。少しずつズレているそれらを、拾う事なく、撮って、草も、壁も、道も、ただのそれだし、いつもの公園では子供達が集まってくるから戯れる。たぶん友達は小学生のほうが多いんじゃないかと、ただ街を撮る。ただの写真。ただの生活。

そんな風に北千住を歩き回り、3時頃、「春式」などで徐々に知り合って仲良くなった原陽子さんと待ち合わせてホットケーキを食うのです。店のかわいい犬にも触り、気分はすっかり落ち着いて、すこし幸せな気分になるのです。犬よ、ありがとう。単純です。そこで長いこと話をして、家に招待して、それから橋本和加子と会って、ハノイハノイでまた飯をくう。ただ美味いんだからそりゃ好きだ。しかし原さんは素敵な人でした。話せて楽しかった。皆、いろんな事に向き合ってやっているのだ。明日から稽古だ。ただ出し切りたい。

考えている事は、あっという間に風に乗って飛んで消えてくし、苦手なもんはいつまでも苦手で、俺は理由もなく好きな人や出来事に振り回されて、呆れてますが、素晴らしくて大事ですし、それを言葉で伝えれないのなら、やるしかないですよ。つくるしか。それしか俺には道はないです。
おわり。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://busstrio.blog41.fc2.com/tb.php/860-188edc8c
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。